12/23 鳴尾川尻

画像

本日は昼から釣行。2時ぐらいに尼エサ到着。今日の状況をチェックしコーヒーを頂いて、鳴尾川尻へ。
尼エサの常連さんなのに今までお会いした事がなかったKさんが先に竿を出されておられました。この人も上手いらしいです。

今日はニュー自作ウキで釣り開始。ほぼ固定ウキにして流します。

今回のウキは初めてのバルサウキです。(写真の小さい方です)かなり軽量で投げにくいですが、誘いを入れるといい感じです。

そして一時間後、コンっとシモってその後ゆーっくり沈んで合わせ。
最初は簡単に上がって来て手前で粘りましたが無事タモ入れ。
キビレ38cm

夕方になりハネに期待。ウキを最近お気に入りの不安定バランスの自作カヤウキに変更。(写真のもう一本です)仕掛けも少しチェンジ。

しばらくしてアタリが出始めます。25cmセイゴ。20cmぐらいのセイゴ。15cmぐらいのセイゴ。だんだん小さくなっていき、最後はアタっても針にすらかからなくなりました(笑)

暗くなり終了。

今日は暖かくのんびりしてたまにアタリも見れ「いい塩梅」な1日でした。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック