6/11 磯釣 デビュー?

画像

今週土曜日は会社の先輩の誘いで和歌山の大引の渡船で磯釣りに行く事になりました。狙いはグレ。40cm以上のグレが10枚程度上がると信じてます(笑)
先輩はグレの大会でも上位に入る腕らしいのでコーチも申し分なしです。今日の為に磯靴や玉ウキなどを買い揃え、インターネットでグレ釣り入門を熟読。前日金曜日の夜10時に待ち合わせ、12時に渡船屋に到着。仮眠場で仮眠。楽しみで2時半に目が覚めます。
雨風が強いです。
先輩と釣り話をしながら時間をつぶします。4時になり船長到着。乗船券を買います。周りの方が着替えを始めます。僕も雨具やベスト、磯靴を履いて待合室に戻ると…。

出船中止(涙)

帰るにも車には大量のオキアミ。仕方なく近くの地磯へ。大量の荷物を持って歩きます。

大雨の中釣り開始。初めての玉ウキ仕掛けで始めますが、いまいち仕掛けの状態が分かりません。流れも緩いのでいつもの自作ウキ仕掛けに変更。

やっぱりこれがいいです。

タナを1.5ヒロにし撒き餌投入。そこから餌取りとの戦い。ベラ・フグ・サバ・ガシラ・チャリコ・名前不明の小魚。

手前に撒き餌をバラっと撒き、仕掛けを遠投。その後撒き餌を一発ウキの上に。
何度か餌取りにやられて数投後、少しましなヒット。

しばしやり取りの後タモ入れ。見たことない30cmぐらいの魚。先輩に聞くと「タカノハ」。聞いた事が有ります。潮の悪い時に釣れる魚。これが釣れると嫌がられるそうです(笑)

もう一匹タカノハ追加。その後、手のひらサイズのグレを数匹釣りました。さらにいい引きの後上がってきたのはいいサイズのフグ(笑)

その後も終始いろんな魚と戯れ納竿しました。

和歌山から車を飛ばし、家に着いたのが午後4時。家に着くと死んだように寝てしまいました。

とにかく疲れました。どうにか一匹まともなサイズのグレをと思いましたが今回はお預け。

また再戦します。

この記事へのコメント

tana
2011年06月12日 23:03
あれほど楽しみにしていた磯釣り釣行だったのに残念でしたねホルスタイン

それと僕の目がおかしくなければ、12日の朝、確かに鳴尾川尻での釣果が出てますよねぇ・・・・・前々日の夜から行って、翌日の夕方帰って来たんですよねぇ燁...病気か?間違いなく釣り依存症です。
どうせ今頃は明日の釣行に備えてウキが沈む夢でも見ているのでしょう。あぁうらやましいうりぼううりぼううりぼう

小生は日、月と山陰です。火曜日が休みなので魚残しておいて下さいよ
やまもとパパ
2011年06月13日 20:53
tanaさんこんばんは。
間違いなく不治の病のやまもとです。日々悪化しますが、死にはせずむしろ長生きしそうです。

でもさすがに日曜日の朝は疲れて寝坊しました(笑)
前の日にお願いしていたので尼エサ店長に電話で起こして貰いました。

山陰ですか~。今僕の実家(山陰)では2キロ以上のアオリイカが釣れるらしいですよ。次はぜひ釣り竿持って行ってみて下さい。
言い忘れましたが、僕の病気は感染するらしいですよ(笑)

この記事へのトラックバック