10/12・13 気分を変えて

画像

最近あまりにも釣果がサエないので、気分を変えて和歌山大引の磯へグレ釣りに行ってきました。

10/12 大引
深夜2時に出発。もちろん一睡もしてません。しっかり準備して出船が5時過ぎ。

この日は風が強く、波も高い悪条件。行きの15分ぐらいの船で軽く船酔い。到着後大物を目指して潮通しの良い磯の先端部分を目指します。しかし先端部分はもろに横風。若干躊躇しましたがそのまま開始。

ゼロ号玉ウキで全誘導ガン玉無しの「ゼロスル」で開始。横風に合わせてガン玉を2つ追加。道糸が風に取られるのとガン玉がちょうどいい感じにバランスを取って馴染むようになった途端にスルスル~っとウキは水中に。

アワセを入れると軽いながらも底に潜ろうとするシャープな引き。25cmぐらいのグレ。しばらく同じように釣って数匹確保。更に大物を狙って沖を攻めますが、風が強く思うように仕掛けや撒き餌が飛びません。

そうこうしている間に潮が満ち、そのポイントは波をかぶるようになり移動。少し内向きのポイント。風は少なく足元から深いので釣りやすいポイントです。

1ヒロぐらいで木っ端グレがアタってくる高活性。重めの固定仕掛けで深めのタナも探ってみますが、サイズアップならず。

25cmぐらいのグレを15匹活かしバッカンにブクブクを入れてお持ち帰りしました。

帰りの車は睡魔との戦い。どうにか3時帰宅。そのまま気を失い目覚めたのは夕方8時でした。

10/13 エビ撒き復帰
いい気分転換になったので日曜日はエビ撒きに復帰。息子もついて来ました。

最初は鳴尾川尻。なんだか気配が無いので1時間で今津港に移動。台船ギワの雰囲気の有るポイント。

開始早々息子のウキがゆっくり沈みミニキビレ。その後もミニキビレが続きます。

いつもならあれこれ仕掛けを変えたり、ポイントを変えたりして更にドツボにハマっていく所ですが昨日の気分転換が良かったのかそのまま淡々とキビレ釣り。

少し違う感じのアタリにアワせるとググッといい引き。ハネ46cm。

その後は再度ミニキビレが続き終了。久しぶりのハネとなりました。

最近いまいち釣果だった僕にとっては満足な週末となりました。
たまには磯で玉ウキもいいもんです。

画像
画像

この記事へのコメント

tana
2013年10月16日 22:18
う~んついに朝・昼・タ方・夜の区別がつかなくなってしまいましたネ。8時はタ方でなく、夜です。
やまもとパパ
2013年10月23日 20:16
tanaさんこんばんは

最近いろんな事が分からなくなってきています。先日2ヒロで釣ってたタナを1.5ヒロに変更しようと仕掛けを上げてみるとすでに1ヒロになってました。

病気でしょうか?

この記事へのトラックバック