新作ウキいろいろ

先月尼エサのポイントカードが3冊貯まり、1500円分の買い物が出来るので自作ウキ作成用にグラスソリッドの竿先を3本入手。古いウキを解体した部材と合わせて4本のウキ作りを開始。ぼちぼちと作り約1ヶ月かかってやっと完成致しました。

今回は真面目にデザインにこだわった(釣果ではなく・・)4本です。


画像




まずは唐草模様の2段ウキ。唐草模様って色々な種類が有って奥が深いんです。さらに全ての模様が一つのパターンを並べた時にうまいことつながるように出来ています(説明下手ですいません・・)。通常こういったウキはパソコンで模様を印刷するんですが、その一つの唐草模様パターンをちょうどカヤの太さの長さに合わせると貼った時に切れ目が無くなるんです。若干のズレは有りますが切れ目の無い模様に大満足の一本です。


画像



続いてのウキは派手な七色デザインの二段ウキです。イメージは古びた商店街のブティックで売れ残っていそうな女性物の服。模様は蝶々。レインボーカラーにゴールドの帯入り。「ダサい」という死語がぴったりのウキです。昭和の香りのするウキです。

画像



続いては神様シリーズ。以前四神(青龍・玄武・朱雀・白虎)などのイラストの入ったウキを作りましたが今回は「風神・雷神ウキ」全天候型アングラーの僕にぴったり。天候の悪い日に投入予定です(笑)。雷はイヤですけど・・・

画像



最後はトカゲの模様入り。サーフボードのデザインから拝借致しました。ちょっとお洒落~な感じになってます。ウキ全体の配色もお好みです。

画像



最近は釣りに行く時の道具を減らす為、普段使いのウキのみ持って行くことにしています。今回のウキは当分家で観賞用となる予定です(笑)

この記事へのコメント

しんパパ
2014年04月18日 07:09
やまもとパパさん こんにちは

いつもウキ作りなど拝見して 参考にさせて
いただいております <(_ _)>

パソコンで模様を印刷される紙は なにか
特別な物を使うのですか?

和紙?とか紙の色ですとか
よければ教えてくださいませっ
やまもとパパ
2014年04月18日 09:04
しんパパさんおはようございます。

興味を持って頂きありがとうございます。

使う紙ですが色々試した結果、今使っているのがインクジェット用のマットハガキ用紙(エ○ソン製)です。きっちりサイズを測って印刷しハサミで切り取ります。このままだと少し紙が厚すぎるので、門にカッターを入れ、表面をペリペリっと剥いで薄くします(説明下手ですいません)

それを瞬接でウキに貼り付けます。その後他の部分に糸を巻いて完成です。

漆を塗る前に印刷部分にウキトップに塗るクリアを塗っておくと発色がキレイです。

くどいようですが、これらの手間暇は釣果には全く影響しません(笑)
しんパパ
2014年04月19日 17:56
やまもとパパさん
返信いただいてありがとうございます!

ハガキ用紙を使われてるとは全く予想外 (~o~)
東急ハンズで特殊な紙を置いているコーナーを
覗いて
「きっとこんな薄い薄い紙を使ってはるんやわ」
とか勝手に思ってました。

またウキの解説など書いてくださるのを
楽しみにしておりますです。

長いことウキの迷宮をさまよっておりまして
どんなウキが良いウキなのか ぜんぜん答えが
見つからないでおります。
それはそれで楽しいのですけど

それでは また~
ののパパ
2014年04月19日 23:55
いつも指をくわえてブログ拝見しています。
どうすれば釣れるウキが作れるのですか?アドバイスよろしくお願いします。m(_ _)m(笑)
やまもとパパ
2014年04月20日 17:37
しんパパさんこんにちは

人によって色々な釣り方が有るように、人によっていいウキも違うんでしょうね。

色々作ってみて試している間が楽しいので、ボウズの時はウキをコロコロ変えて楽しんでます。流れ方やシモり方が変わって勉強になります。

それでもアタリが無いときは釣り場でウキを磨いてます(笑)
やまもとパパ
2014年04月20日 17:44
ののパパ師匠お疲れ様です。

釣れるウキを作る為に、「打倒○○!」と書かれたはちまきを締めて、師弟対決での敗北を思い出しながら作る事で「念」を込めてます(笑)。

そして釣りをする時は、仕事中の人を悔しがらせる事を目的にしてます(笑)

この記事へのトラックバック