12/27・28 しっかり貯めて磯へ

画像

今週こそは磯釣行です。
先週の2連続ボ○ズだけでは不安なので(何が?)土曜日もエビ撒き。おもいっきり寝坊して9時半ぐらいから釣り開始。サクッとボ○ズ。
これで釣り運の貯蓄はバッチリ。
日曜日は磯で釣り運大放出です(笑)。

12/28 大引磯
深夜2時に鉄人さん宅で待ち合わせ。日曜日の天気予報はほぼ無風。情報ではええ型のグレが上がっています。エサ取りも減り釣りやすいハズ。これ以上無い条件が揃いました。

ワクワクしながら釣具屋さん経由で上野渡船へ。



着いてビックリ!凄い人の数。みんな考える事は同じです。人気の沖磯は諦め、地寄りの磯を選択。船長さんに告げ磯上がり。このポイントでも数日前に大きいサイズが上がっています。

パッと準備して釣り開始。仕掛けは0号ウキの全遊動仕掛け。ウキはお気に入りのシマノの「ゼロピット」。潮も分からないのであちこち投げて良さそうなポイントを探しのます。

最初のアタリはなんとボラ。足場の悪い中四苦八苦してタモ入れ。幸先悪いです(笑)。

いまいち仕掛けが入って無いのかも?とウキ止めを付け、ウキをG3に変更。釣研の半円シモリを取り付け、G5×2個のガン玉を打ち遊動仕掛けにチェンジ。

この変更が一回も糸を切らずに出来る「ゼロピット」って素敵です。釣研の切り込み入りの半円シモリも優秀。

撒き餌をなるべく刺し餌に合う事をイメージしながら流します。徐々にアタリが出始めますが中々乗りません。

そこで再度仕掛けチェンジ。ウキを00号に変更してガン玉、ウキ止め、半円シモリを外し、再度全遊動スルスルに変更。最少の仕掛けと違うのはウキの号数。今度は馴染むとウキごと沈んでタナヘ入ります。針も少し変更。

これが良かったみたいで一発でアタリ。馴染んだ仕掛けがゆっくりと沈んでいき道糸を少しずつ出しながら張っていると一気に糸が走ります。リールのベールを上げてアワセ!グレ独特なシャープな引き。サイズはいまいちですが、気持ちいい引きです。30cm弱のグレゲット。

その後もあちこち潮の良さそうなポイントを探して遠投したり際を攻めたり。仕掛けがしっかり入っていく場所では決まってアタリ。ベールからバラバラ~っと糸が出ていく快感を楽しみながら30cmちょいのグレを4匹追加。

上げ止まり近くなり潮が緩んだのでしばし休憩。下げ潮に期待です。

このポイントは逆に潮が流れたほうが良さそうなイメージだったので一発ええ型を夢見ながら潮を待ちます。

しかしそう上手くもいかず、結局下げ潮は入らず帰りの船が来たので納竿。

家族5人分のグレゲットで良しとしました。眠気と戦いながら帰宅。夕食はもちろんグレ。刺身と漬けどんぶり。アラ汁と皮の湯引き。家族も喜んでくれました。

中々大物に出会えませんが、色々試してすぐに結果の出る磯のグレフカセ最高です。一日潰れてしまうのと、体の疲れが半端無いので毎月とはいきませんが、今後もちょいちょいチャレンジしたいと思います。

画像
画像

この記事へのコメント

2014年12月30日 09:28
パパさん、お疲れ様です。
フカセってやっぱり楽しそうですねぇ。同時に難しそうですけど。
0号?00号?全遊動?
みたいな状態です(笑)
やまもとパパ
2014年12月30日 20:12
茶々さんこんばんは。

玉ウキも面白いですよ。0号はオモリ無しで水面下を漂う感じで、00号はゆっくり入っていく感じのウキです。

全遊動はウキ止めを付けずにスルスルで釣るんです。始めた頃はこれで本当にウキが沈むのか信じれませんでしたが、ゆらゆら~っと沈む玉ウキも病みつきになります。

是非挑戦してみて下さい。
2014年12月30日 22:31
なるほど。
難しそうな分、確かに面白そうですね。
ただ、オモリが限りなく軽そうなので道糸には気を使わないといけないんでしょうねぇ(^^;;

この記事へのトラックバック