12/31 第9回師弟対決

画像

2014年最終日。昨年に引き続き師弟対決です。尼えさへは6時集合。ののパパさんもほぼ同時に到着。すんなりポイントは鳴尾浜に決定。

夜明けと同時にポイントへ向かい、いざ対決開始!

このポイントにはコンクリートの出っ張りが並んでおり一つ一つに番号がふってあります。2014年最後という事で「14」番をセレクト(笑)。

まずは底撒き、上撒き。タナは3ヒロちょいから初めて少しずつ落としていきます。4ヒロぐらいに落とした所で怪しいアタリ。上げてみるとエビにかじられた跡。魚はいます!

再度タナを上げ下げしながら探っているとウキに違和感。ウキに集中しているとス~~っときれいなアタリ。アワセ。コンコンッと首を振る引き。

無事タモ入れで45.5cmチヌ。

しばらくして今度はののパパさんがヒット。上がってきたのはハネ53cm。

ルールは一匹長寸。チヌ・キビレは10cmプラスです。この時点で2.5cm勝ってます。

そこから風が強くなり上潮が右に強く流れます。仕掛け少し変更し際狙い。ウキが先行しないようウキを沈め、張りながら流すと一気にウキが水中へ!

アワセ!強い引き。手前に突っ込むのをじっと竿で耐えていると、ゆっくり浮いてきます。54cmハネ。

その後はすっかり気配が無くなり昼前に終了。また勝っちゃいました(笑)

しかも久しぶりのエビ撒き釣果となり大満足の釣行となりました。ののパパさんまた来年もやりましょね~!

画像
画像

この記事へのコメント

ののパパ
2014年12月31日 18:37
師匠!お疲れ様です。
ブログのアップが早いですね~
今年は、色々とありがとうございましたm(_ _)m
あと12時間後には、師匠から弟子に
変わっているかも(笑)

来年もよろしくお願いします
m(_ _)m
やまもとパパ
2015年01月01日 17:32
ののパパさんこんばんは。

年末年始お疲れ様でした(笑)。

次の師弟対決はいつになるんでしょうかね~。
楽しみにしています!

この記事へのトラックバック