3/27 引っ越しの前に

画像

母親と同居するにあたり今まで住んでいたマンションが手狭になったので金曜日は引っ越し。会社を休みにしました。

引っ越し業者が来るのが12時。事前準備は前日までに終え、早朝から短時間釣行を画策。

3/27 鳴尾川尻 エビ撒き
まさか家族も釣りに行くと思って無かったようでウェアはダンボール箱の中。こっそり探しだし朝5時に尼エサへ。店長に「大丈夫なん?」「かみさん怒らへん?」と心配されつつ(笑)出発。

ポイントは鳴尾川尻高場。イメージは春のハネの数釣り。潮は濁り、緩くしっかりとした流れ。いい感じです。

3投目ぐらいでジワッとアタリ。少し待つと再度浮上してきてそれっきり。タナが合ってないのかと少しづつタナを調整しながら続けるも、素針や食い込まないアタリ、かかった瞬間の針外れ等中々一匹目が上がりません。

やっとゲットした一匹目は30cm台のキビレ。ハネを狙う為タナを変えながら続けます。底付近にタナを落とした所で小さいアタリ。即アワセでヒット!

力強く横に走る引き。しっかり堪能してタモ入れ。ハネ54cmゲット。どうにか本命をゲットし一安心。連発を期待し続けますがアタリ無し。

再度タナを変えながら探ります。キワの2.5ヒロを多目に誘いを入れながら流していると「スパ~ン!」と会心のアタリ!アワセた途端に強烈な締め込み。足元に潜ろうとするのを必死で堪えます。

この時点で「絶対スズキや」と確信。キビレはこんなに引きません。しばらく慎重にやり取りし、ようやく浮いて来ます・・・。

あれ?上がって来たのはチヌ。このポイントでは最近釣ってない魚の為、選択肢から外れてました。メジャーをあてると48cm。腹パンパンで重量感が有ります。満足の一匹。

キワでチヌがアタる時はキワにはエビを撒かないほうがいいイメージが有るので、そのまま探ります。数投してアタリが無いので元の竿一本半ぐらい先に投入。今度はエビ撒き。

しばらくして再度キワへ。同じように誘っているとまたもや「スパ~~ン!」鼻血が出そう(笑)。
またもや強烈な引き。今度は右に走るのを追いかけながらのやり取り。無事タモ入れ。なんと年無し!50cmチヌ。

この日は不思議と連発は無く、再度あれこれ。しばらくして竿一本半ぐらいのかけあがりを底をシモらせながら流しているとアタリ。上がって来たのはチヌ48cm。3匹もチヌが釣れるなんてノッコミでしょうか?お尻は赤く無いようです。

最後にキビレを釣り、満足して納竿致しました。

急いで帰って引っ越し開始。昼の12時から始まり、終わったのは夜の10時。新居の中はダンボールだらけ。日付の変わるまで片付けをしてダウン。さすがに土曜日は釣りはお休みとしました。

画像
画像

この記事へのコメント

2015年03月31日 11:50
パパさんこんにちは。
お引越しなさったんですねー^_^
引越しの日にも釣りに行かれるとは、、、
釣り人として尊敬に値しますね^_^
何が何でも釣りに行くその姿勢が上達の道への一つなんですね^_^
やまもとパパ
2015年04月01日 19:18
茶々さんこんばんは。

前の日に積み上げられた段ボールの中からウェアを探しだそうとする姿は特に涙ぐましいものでした(笑)。

かみさんも怒りを通り越して呆れておりました。

この記事へのトラックバック