3/29 ノッコミ本番!

画像

怒涛の引っ越しを金曜日~土曜日で終え、かみさんの顔色を伺うと釣りの許可が出たので、昼からは買い物に付き合う事を条件に日曜日は釣行です。

3/29 武庫川尻 フカセ
朝尼エサ鳴尾店に着くと僕一人。釣りに行けるか微妙だったので天気予報をチェックして来なかったんですが、雨予報らしいです。外は降りそうな気配も無い状況。

店長と後で来られたのぶたろうさんとゆっくり話して出発。お店を出た途端にポツポツと雨。雨男の本領発揮(笑)。

僕の中の勝手なノッコミの定義は「産卵の為、浅場やテトラ周りに接岸したチヌが餌を荒食いする夢のような季節」
元気が有ればテトラに向かう所ですが、引っ越しの疲れから足元は平らなポイントを選ぶ事に決定。悩んだ末前回全くアタリが無かった武庫川尻に決定。

到着するといい感じに濁った潮。撒き餌を混ぜ団子状に丸めてポイントに2発投下。仕掛けを作って開始します。潮は動いたり止まったりしますが、動いた時にはしっかりとした強い流れ。右側にあるシモリに餌が貯まるよう撒き餌を撒きながら流します。

オキアミ、コーン、練り餌と刺し餌を変えながら続けていると開始一時間ぐらいで最初のアタリ。刺し餌はコーン。モゾッと来た後、す~っと入ってアワセ。クンクンっと首を降る独特の引き続きチヌ45cm。

そこからは夢のような時間。コンスタントにアタリが有りチヌが連発。刺し餌はどれでも食ってきますが、一番反応がいいのは練り餌のようです。途中その日最大の49cmをゲット。左の浅瀬をひたすら走る引きは楽しいやり取りでした。

続いてここで事件発生。練り餌で手前の浅場を誘っているとアタリ。上がって来たのは、なんとハネ53cm。初めてフカセでハネを釣りました。

この日は色々なアタリは有りますが、素針は少なく針がかりします。楽しく釣れ続き撒き餌が無くなったので終了。ストリンガーを上げるとチヌ10匹、ハネ1匹。チヌはお尻が赤いです。これがノッコミと満足し納竿。昼からは上機嫌で買い物となりました。

春ですね~。

画像
画像

この記事へのコメント

のぶたろう
2015年04月01日 10:13
山本名人さん、やっぱりちゃいますね~。私テトラでエビと先週の残りの粉撒いてきましたがチヌ1枚のみでした、、1.5号のハリス切られたので大きいの居るとは思うのですが。
やまもとパパ
2015年04月01日 19:24
のぶたろうさんこんばんは。

やはり今チヌはフカセのほうが数は狙えますね~。のぶたろうさんこのポイント未経験では無いですか?

またいつか案内しますよ。釣りやすいですし、浅瀬を一気に走る引きも楽しいですよ。

この記事へのトラックバック