4/11・12 大漁(笑)

画像

4/11 鳴尾川尻
そろそろ春らしいハネの数釣りを夢見て土曜日は早起き。ポイントはホームグラウンドの鳴尾川尻。先に始められていたはなちんさんの横に入らせて頂きスタート。

途中2度アタリが有りますが、素針&アワセ切れ。

低いポイントにプチ移動。数投後にス~っと入って40cmキビレ。その後アタリ無く、2枚潮になり釣りにくくなったので再度高場へ移動。

はなちんさんも帰られ一人居残り。コンっとアタって43cmハネ。沖でキビレを追加して終了。

大漁・・・とは・・・行きませんでした。

4/12 大漁
日曜日は先週に引き続き家族の「どっか連れてけ」攻撃。奈良県の「金魚の里・大和郡山」へかみさん、娘、次男を連れお出かけ。

まずは金魚すくいが出来るという小さなお店へ。

なんと一回50円。安い!
娘は結構上手いんですが、僕はいまいち苦手です。しかし50円、10回やっても500円。しっかり練習出来ます。しかもそこは金魚すくいの大会が開かれたり、級や段の認定をするお店らしく、店員さんがコツを教えてくれます。

すっかり上手くなった僕。最後は1つのポイ(すくう奴)で6匹の金魚ゲット。素直に嬉しい。次の夏祭りが楽しみです(笑)。

続いては食事をした後、金魚の卸売り場みたいな所へ移動。そこには鯉の釣り堀が併設。家族4人で竿と餌を借り入場。制限時間は1時間。もちろん勝負です。

ウキは10cmぐらいのセルウキ。途中にオモリ替わりのシンカー付きサルカン。針はカエシの無いおそらくヘラ針。竿は2m弱ぐらいのヘラっぽい竿。

餌はうどんを5mm角ぐらいにカットしたものにヘラ用のバラけ餌のような物がまぶして有ります。

全員でスタート。しばらくするとピコピコっとアタリ。これが中々難しい。力強く入った所で軽くアワセるとヒット。10cm弱のオレンジ色の鯉。

苦戦していた小6の次男も慣れてきて釣果を伸ばします。

最初数で先行していたパパに食い下がって来たのは、今年高校入学した娘。競いあいながらタイムアップ。パパ12匹、娘12匹、次男7匹、ママ7匹で終了。

その後は喫茶店でケーキを食べ、ぶらぶらして帰宅。

ここ最近では一番の「大漁」となりました(笑)。

画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

2015年04月16日 20:12
パパさん、こんばんは。
郡山にそんな場所があるんですねー
楽しそうですね。行ってみたいと思います。
このブログを読む限り、釣り堀ではパパさんに勝てそうな気がします^_^
なんせヘラ出身ですから(笑)
2015年04月16日 20:13
ちなみに金魚すくいは、僕も良くて4~6匹ぐらいです(笑)
やまもとパパ
2015年04月19日 22:17
茶々さんこんばんは。

ヘラは全くやった事は無いんですが、この場面で家族に負ける訳には行きませんでした(笑)。

茶々さんはヘラ出身なんですね。テレビで良くヘラの番組を見るんですが、あのウキの動きもハマりそうですね~。

この記事へのトラックバック