5/23・24 母親に釣らせなきゃ

画像

3月から母親と同居を始めました。3月末には少し大きめの家に引っ越し、母親の部屋も用意。心配してたかみさんとの関係もだんだん慣れてきた様子。

長男の僕としては一安心って感じでしたが・・・

夏服が無いからと4月に一旦実家に帰宅した母親。そこに訪ねてきた以前働いていた会社の方の熱いラブコールに「あと2年ぐらい働こっかな?」

・・・だ・・そうです(笑)。まぁ僕に似て気の変わりやすい性格、また来ると言い出すかも知れないので良しとします。

と言うことで来週には実家に帰る母親。今週は釣らせないとマズイ気がします。しかも最近、釣果はイマイチ。

5/23 武庫川尻
朝は早起きして尼えさへ。店長も応援してくれ出発。ポイントは武庫川尻。
エビを撒き開始するもアタリ無し。タナを変えながら探ります。

少し離れたポイントにもエビ撒き師が一人。見ていると竿が曲がります。「あっちの人釣ってるな」と会話してるとジワっと沈む母親のウキ。母親はアワせる準備。「アワせろ!」っと母親に指示を出した横目でスポッと入る僕のウキ。

いきなりのWヒット。いや!知らない人も入れたらトリプルヒット(笑)。ゆっくりやり取りを楽しむ暇も無いので、僕の魚はさっさと取り込み。続いて母親のフォロー。緩めのドラグがジージーなってます。どうにかタモ入れ。

53cmと50cmのハネゲット。

「あと2匹ぐらい釣りたいね」と贅沢な母親。そこからぼちぼちアタる展開。バラしたり、素針を引いたりしながらお互い2匹づつのハネを追加。

満足して帰りぎわに母親が一言「あと一匹釣りたかったね」

また実家に飽きたら来てください。

5/24 尼港
日曜日はのんびり一人で釣行・・のつもりが大寝坊。尼えさ店長に電話を頂き尼えさへ。

久しぶりのポイントへ。

最初は早すぎる潮に苦戦。仕掛けを無理矢理止め、どうにかハネ2匹ゲット。

その後日が強くなり熱い・・・。

昼から用事もあったので早めに納竿としました。

どうにか母親にも釣らせる事が出来、良かった良かったの週末となりました。

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック