7/5 武庫川尻(末広)

画像

今週土曜日はかみさんが長男の高校の文化祭に行きたいと言うので釣りはお休み。日曜日のみの釣行となりました。

7/5 武庫川尻(末広)
ばっちり早起きして暗いうちに尼えさ到着。一番乗りかと思いきや、他の常連の方はもう出発したとの事。皆さん早っ!

結局尼えさでのんびりして出発。

ポイントは先週土曜日と同じ武庫川尻(末広)。潮が引いていたので対岸に入ります。バサッと上撒きして2ヒロでスタート。少しずつタナを変えながら探っていきます。数投後にスパッとアタリ。反射的にアワセ。

元気な引きを楽しんでいるとフッと軽くなり針外れ。残念。針を変えます。

さらに数投後に再度スパッとアタリ。またもや反射的にアワセ。今度は素針。さらに針変更。

続いてのアタリもスパッと入りますがワンテンポ待ってアワセ。今度はヒット。元気に走り回ります。先ほどバラしてるので慎重にやり取り。上がって来たのは54cmハネ。満足サイズ。

その後しばらくして40cmキビレをゲット。

とりあえず釣果にありつけたので安心して朝食タイム。暑くも無く、そよ風が吹き気持ちのいい朝です。

その後は少しずつ沖狙い。一発を待ちます。

細目のトップを10cmぐらい出し沖をゆっくり流れるウキ。いい感じです。

小さくコツっと前アタリ。「行け!」っと心の叫び。次の瞬間ス~っと水中へ。タイミングを取ってアワセ!

かけた瞬間一気に沖へ。ええサイズ?
レバーブレーキを使い糸を出します。少しづつテンションをかけると魚が浮きながら沖へ走ります。水面でジャンプされるとバレそうなので竿を倒してエラ洗いを阻止。ゆっくり時間をかけてやり取り。楽しい時間です。

手前に寄ってきてから一気に底に。中々の抵抗を見せます。その後も何度か沖に走らせようやく寄ってきます。タモ入れ。

メジャーをあてると61cm。スズキです。満足満足。

その後は潮が止まり、アタリも止まって終了。フカセも気になりますが、まだまだエビ撒きも楽しめそうです。

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック