11/14・15 満足釣果

画像

今週は満足釣果となりました。

11/14 貯木場エビ撒き
土曜日は雨予報。全天候型アングラーの僕の為に有るような日です。今週の平日にはののパパさんがええ型のスズキを2本もあげておりあやかりたいものです。

暗いうちに尼えさに到着。常連さんと雑談。雨の日はのんびりです。エビを頂き出発。向かったのは貯木場桟橋ポイント。

スタートしてしばらくはアタリ無し。集中力が切れ竿受けに竿をかけウキを眺めていると、コンッス~っとアタリ。慌てて竿を取りアワセ!ス~っとゆっくり上がって来る魚。水中に見える魚体。デカッ!

魚も釣られた事に気付いたのか次の瞬間沖へ。アワセが遅れてるだけに飲まれてる可能性が高くハリスも1.25。ひたすら慎重にやり取り。

沖から徐々に寄せてきたかと思ったらお次は手前の底に突っ込みます。泣きそうになりながら必死に応戦します。出来る限り自分に対して道糸が垂直になるように左右に移動。レバーブレーキもフル稼働。おそらく15分以上はやり取りしどうにかタモ入れ。

スズキで有ることは確信。サイズが気になります。ロッドケースのポケットからメジャーを・・・あれ?

メジャーが有りません!家で出すことはないので先週の釣り場に忘れて来た模様。仕方ないのでタモ枠と比較して写真を取りストリンガーにキープ。

その後ハリスを1.5に変えて続けます。アタリは多いですが、鮎サイズや推定40cmぐらいのサイズが3匹。途中30cmぐらいのチヌも2匹。

楽しく続けていると再度ドンッとビックサイズの重量感。今度はいい感じにアワセを入れてますが油断は出来ません。またもや長いやり取り。本当にこの時期のスズキは元気。タモ入れすると先ほどと同じぐらいのグッドサイズ。これもキープ。

その後ハネサイズを追加して終了。どうしてもサイズが気になるストリンガーの良型2匹。毎年恒例のあの料理(後述)も食べたいので締めてお持ち帰り。

帰る途中尼えさに寄り新しいメジャーを購入。ついでにサイズも計ります。なんと2匹とも70cmジャスト。満足サイズです。

家に帰りさばいてみるとやはり2匹とも有りました!スズキの卵。この時期限定の珍味です。甘辛く煮付けにして頂きます。ダシは醤油2:みりん2:さとう1:酒6:水6、しょうがを少しスライスして投入。落とし蓋をして10分ぐらい煮付けた後一旦冷まし、卵を取り出した後で煮汁をさらに煮詰めます。卵を8mmぐらいに切り器に並べ、とろみの出てきた煮汁をかけて完成。

魚の身は3枚におろしフードプロセッサーですり身に。片栗粉と塩を加えて混ぜ合わせます。頭とアラは大きな鍋で昆布とくず野菜と煮込みダシにします。

夕方は取ったダシに醤油、みりんを加えて寄せ鍋に。メインの食材はスズキのすり身団子と買ってきたタラ。うどんを多めに入れると最高です。子供達も大喜び。スズキの卵の煮付けは晩酌のつまみ。

この時期限定の珍味を満喫しました。

11/15 貯木場フカセ
日曜日は遅めの起床。土曜日にスズキの強烈な引きを堪能(若干疲れも)したので日曜日はフカセでのんびりする事に。すっかり日が昇り尼えさへ。撒き餌を混ぜコーヒーを頂き出発。貯木場ドラム缶ポイント。

雨も止み風も無くのんびりするには最高の天気。撒き餌を撒きながら釣り開始。コンビニで買ってきた朝ごはんを食べながら続けます。

コーンも沖アミも練り餌も全くアタリ無し。えさ取りが減ったようです。ここは我慢の時間。ようやくアタリが出始めたのは9時過ぎ。アタリエサはコーン。

久しぶりの全誘導玉ウキがゆら~っと沈み道糸が走り始めてアワセ。力強い引きでチヌ42cmゲット。スズキの強烈な引きもいいですがチヌの重量感の有る引きも楽しいです。

そこからはコンスタントにアタリが有りポツポツとチヌを追加。5匹目がこの日最大の48cm。

撒き餌が効くと少しずつ魚が浮き始め。仕掛けが入る途中で一気に持って行くようなアタリも出始めます。全誘導の楽しさを再確認。

このポイントは道路に面しており釣り人が行き交う場所。釣ってると話しかけて来てくれる人が多く、この日も色々な方と話ながらの釣り。

結局2時過ぎまでのんびりして終了。ストリンガーを上げるとチヌ6匹。新しいメジャーと一緒に記念写真。

この秋一番の満足釣果の土日となりました。先週厳しい釣果だっただけに嬉しい週末を満喫です。

画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック