3/19・20 息子がいないと

画像

今週も息子と一緒に釣行です。

3/19 鳴尾川尻(高場)
土曜日は小雨がぱらつく天気。尼えさでコーヒーを頂き出発。ポイントはホームグラウンドの鳴尾川尻(高場)
潮はとろ~んとしたいい感じの流れ。息子とパパとウキを並べ見つめます。

最初に反応が有ったのは息子のウキ。ジワッと入った後しばらくしてゆっくり水中へ。アワせる息子。キビレ30cm。

その後35cmぐらいのキビレをパパと息子が一匹づつ。キビレは40cm以上をストリンガーにキープする事にして全てリリース。

少ししてのんびり流れる息子のウキがゆるいアタリ。アワせると中々の引き。ハネ49cm。完全に息子がリード。

その後パパにもハネがアタるも48cmで1cm及ばず。その後息子48cm、パパ47cmのハネとキビレ39cmを追加。

その後は30cmぐらいのキビレがぼちぼちアタる中たまにハネが混ざる感じ。パパハネ2匹追加。キビレの39cmも追加。

最後までぼちぼちアタりエビが無くなった所で終了。息子と一緒だと調子がいいようです。

3/20 鳴尾川尻(湾岸下)
土曜日の夜「明日も行くか?」と息子に聞くと、「さすがに週1日でいいや」とまともな回答(笑)。パパ一人で出発。ポイントは鳴尾川尻(湾岸下)。

昨日のポイントとは目と鼻の先。まぁ釣れるでしょう。タナも分からないので適当なタナで流す一投目。早い流れに乗って少し離れた所でいきなりスポッとアタリ。「一投目からこれだと今日は爆釣?」なんて考えながらやり取りしてるとフッと軽くなって針外れ。

「まぁまた来るでしょ」と続けるもそこからは全くアタリ無し。底までのタナを計り、こまめにタナを変えたり、仕掛けや流すポイントを変えてもダメ。

終了間際ゆるいアタリにアワせてハネ44cmゲットで終了。

息子がいないとダメみたいです(笑)。来週も息子誘って行こ!

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック